5月 25 2014

中国語教室で、成り立ち、発音、単語を学ぶと面白いです

Published by under 未分類

中国語教室に通っていると、中国語の成り立ち、発音の特徴、単語などを学んでいくことができます。中国語の成り立ちは、日本語の漢字だけでできているような言語で、複雑です。しかも、発音は日本語の発音とは違います。でも、似ている、それが中国語です。

あたかも日本語のルーツを学んでいるようにも思えるし、その昔は中国から日本に言葉が入ってきたと聞いたようにも思えます。中国語を学ぶことは日本語にも関係があって、そういう似たところが面白く感じられるでしょう。

ニイハオのニイには人ベンが使われているなとか、日本語に訳すと何パターンにもなりますが、その中には人ベンでも表現しうるものはありますが、違うようでそんなに違わないから学びやすい言語です。

ニイは日本語の漢字にはありませんが、ハオというのは日本語の辞典には載っている漢字です。でも日本語の漢字の意味と、中国語のハオの意味は違います。発音がぜんぜん違います。ハオと発音する漢字は日本語にはありません。

コメントは受け付けていません。

5月 24 2014

中国語教室での楽しい思い出

Published by under 未分類

かなりまえに、中国語教室で中国語を習っていたことがあります。
中国人の俳優のファンだったことがきっかけでした。
レッスンは基礎からきちんと教えていただきました。
特に四声の発音が難しかったですが繰り返し繰り返し教えてくださいました。
おかげで中国語検定試験に合格することができました。
先生は台湾出身の方で、毎回、中国茶でもてなしてくださいました。
お茶の時間は楽しくてついつい授業時間に食い込むこともしばしばでした。
イベントの時は生徒と先生とみんなで水餃子を作って食べました。
本場の水餃子の作り方はいままで食べたことがないくらい美味しかったのを覚えています。
また、縁あってクラスメイトと台湾へ旅行に行きました。
今でも楽しい思い出として残っています。
今も台湾のドラマはや情報番組は時々見ますが、簡単な会話は理解でき、楽しめています。
これも中国人の先生のおかげだと感謝しています。
中国語教室の思い出は今でも楽しい記憶として残っています。

コメントは受け付けていません。

5月 20 2014

第三外国語として学ぶのに良い中国語を中国語教室で学ぶ

Published by under 未分類

最近では、国際的に通用するためには母国語と英語だけでは弱いと言われています。
他の言語をもう1カ国語くらい話せる必要があり、日本はアジア系の国の人がよく訪れることもあってアジア系の言語であれば更に良いと言われています。
その中でも中国語は使う機会が多い言葉でもあるので、私は国際的に通用するような人材になるためにも、中国語教室に通うことを決めました。
中国語教室では初心者のために丁寧に中国語の初歩から教えてくれました。
漢字は日本で使わなかったり少し形が違うものもあって難しいですが、日本語と共通するところもあるので理解しやすい言語だと思います。
ピンインがあるので、読めない漢字があっても安心です。
中国語は文法もわかりやすくて中国語教室で学ぶのは楽しいですが、1年学んでもビジネスどころか日常会話もまだ難しい状態です。
外国語を1から学ぶのは難しいことだと痛感しています。
中国語教室を上手に活用し、独学でも学んで早く身につけたいと思っています。

コメントは受け付けていません。

タグ

中国語 マンツーマン

検索